wena3発売直前!wenaって何?第1世代と第2世代のスペックまとめ

2020-10-02

ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が10月1日に発表されます。(10月1日追記:発表されました!wena3についての記事はこちら)

そこでそもそも wena とは何なのかを、第1世代と第2世代のスペックをまとめながら紹介します。

wenaとは?

wenaとは”wear electronics naturally”の略。

「人々にもっと自然に、違和感なく、ウェアラブルデバイスを身につけてほしい」という想いが込められています。

http://wena.jp/concept/

このコンセプトに基づき開発されたのが「wena wrist」というスマートウォッチです。

このwena wristは、世界で初めて腕時計のバンドの中に電子マネー・通知・活動ログ機能といったスマートウォッチとして必要な機能を内蔵した商品です。

wena独自の時計盤も販売されていますが、市販の時計盤にこのwena wristを取り付けられるため、より自然で違和感なくスマートウォッチ機能を使うことができます。

wena wrist(第1世代)

wena wrist(第1世代)は、2016年6月30日に正式に発売されました。

第1世代では、7色のLEDランプにより通知を伝えていました。

スペックは以下の通り。

内蔵電池リチウムイオン電池
連続動作時間約1週間
充電時間約1.5時間
電子マネーEdy, iD, ANA, QuickPay, dPOINT, yodobashi
対応OSiOS10.0以上 / Android6.0以上
防水性能IPS5 / IPX7
材質SUS316L
(高耐食ステンレス鋼)
充電方法専用充電クリップ
バンド幅22mm
重量75.8g
表示部LED7色
BluetoothVer.4.1
公式ページより

wena wrist(第2世代)

第2世代は、2017年に発表され、wena wrist active, wena wrist pro, wena wrist leatherの3種類が発売されました。

このうちwena wrist proは第1世代wena wristから順当進化したモデルで、wena wrist activeとwena wrist leatherは第2世代で新たに追加されたモデルです。

activeとproは、有機ELディスプレイが搭載され、通知の文章や電子マネー残高等を文字で確認できるようになっており、これが第2世代wena wrist最大の特徴でしょう。

wena wrist active

wena wrist activeは、アクティブなライフスタイルを送る人が様々なTPOで着用できることを目指したスマートウォッチです。

バンド内部にGPSと光学式心拍センサーを搭載しています。

材質がシリコンラバーであることもあり、重量が40.9gと比較的軽いです。

また、時計盤の部分を取り外してスマートバンドとしても使用可能です。

この機構を実現するために、独自設計のエンドピースが採用されています(エンドピース幅は22mm※バンド単体の場合)。

スペックは以下の通り。

内蔵電池リチウムイオン電池
連続動作時間約1週間
充電時間約1.5時間
電子マネーEdy, iD, ANA, QuickPay, dPOINT, yodobashi
対応OSiOS10.0以上 / Android6.0以上
防水性能3気圧
材質シリコンラバー
充電方法active専用充電コネクター
バンド幅20mm
重量40.9g
表示部有機EL、フルカラーLED
BluetoothVer.4.2
センサー加速度, GPS, 心拍
公式ページより

wena wrist pro

wena wrist proは、第1世代wena wristから幅2mmの削減、体積比約25%の小型化を実現したモデルです。

スペックは以下の通り。

内蔵電池リチウムイオン電池
連続動作時間約1週間
充電時間約1.5時間
電子マネーEdy, iD, ANA, QuickPay, dPOINT, yodobashi
対応OSiOS10.0以上 / Android6.0以上
防水性能5気圧
材質SUS316L
(高耐食ステンレス鋼)
充電方法pro専用充電クリップ
バンド幅20mm
重量85.0g
表示部有機EL、フルカラーLED
BluetoothVer.4.2
センサー加速度
公式ページより

wena wrist leather

wena wrist leatherは、Felicaモジュールのみ搭載したモデルです。

スペックは以下の通り。

充電時間不要
電子マネーEdy
防水性能IPX7相当
材質カーフ革
バンド幅18/20/22mm
重量約10~12.5g
公式ページより

wena 3はどうなる?

wena3についての情報は現時点でほぼありませんが、発表されるのはスマートウォッチであると公式が名言していますから(この記事トップのtwitter参照)、第3世代wena wristが発表されるのはほぼ間違いないでしょう。

もっとも、wena wristではなくwenaという表記にとどまるので、wena wristでないスマートウォッチが発売される可能性も残されています。

その他に公式から明らかにされているのは、「あなたが求める便利の全てがここに。」「便利を、自由に。Wear Freedom.」というキャッチフレーズ。

このキャッチフレーズから、何らかの機能追加が期待されます。

多くの人が一番求めるのは、やはりSuicaへの対応でしょう。ただこの点については大人の事情でなかなか難しいと思います。

他の改善点としては、耐久性でしょう。Amazonのレビューでも数ヶ月での故障が散見されるので、ここは改善していてほしいところです。

また「あなたが求める」「便利を、自由に」というの表現が使われていることから、ユーザー側で何かカスタマイズできるような機能が追加されることも予測されます。

ということで、歴代のwenaを振り返り、wena3について軽く予想してみました。

10月1日の発表が楽しみです!

10月1日追記:wena3についての記事はこちら